上田眼科

xxxx

調節微動解析装置について

Topic

調節微動解析装置についてTopic

この器械は平成30年2月にNHKで放送された“ためしてガッテン!”で紹介されて非常に注目されています。

眼精疲労や、調節痙攣などのピント調節筋に関わる疾患状態を、この装置で解析することで可視化できます。

可視化するのはピント調節筋の震えです。眼精疲労などがある方はこの震えが大きくなる傾向があります。そこで機械を覗いてもらい中に見える絵柄を注視してもらうことで、この震えを測定します。

結果は下写真のような分かりやすいカラーグラフで表示されます。赤い棒線は調節筋の緊張状態が強いことを表しますので、この赤い棒線が多いとより緊張が強い状態であるといえます。

予約は必要ありませんので、お気軽にご相談ください。

  • 調節微動解析装置グラフ正常
    <正常>
  • 調節微動解析装置グラフ調節緊張
    <調節緊張>