上田眼科

xxxx

日帰り眼科手術

Medical

日帰り眼科手術Medical

高い医療技術と最新の手術設備で安全な手術をおこなっています。

白内障手術

安全な日帰り白内障手術

白内障とは、目の中にあるレンズ(水晶体)が濁る病気です。
通常ゆっくりと病状が進行しますが、日常生活に支障がみられる場合は、濁った水晶体を超音波で取り除き、人工の眼内レンズを挿入します。
麻酔は点眼麻酔でおこないます。手術中は医師と会話もできます。痛みはほとんどなく、手術は10~15分で終了し、20分ほど休んでからご帰宅いただけます。

緑内障手術

眼圧を下げる手術です

緑内障は、一度悪くなった視野を元通りに戻す治療方法がありません。しかし、眼圧を下げれば病気の進行を遅らせることができます。点眼治療などで充分に眼圧が下がらず病気が進行する場合は、眼圧を下げる手術をおこないます。

線維柱帯切開術、線維柱帯切除術などの術式を行います。

硝子体注射(抗VEGF薬注射)

加齢黄斑変性症には、硝子体注射による治療をおこないます

加齢黄斑変性症は、視力にとって大切な黄斑部に、出血を起こす悪い血管が発生してくる病気です。この悪い血管から血や水が漏れ出してくると視野の真ん中が見えにくくなったり、ゆがみが出たりします。当院では、加齢黄斑変性症への画期的な治療薬である『抗VEGF抗体』という薬剤の投与治療をおこなっています。

硝子体注射が有効な病気: 
  • 加齢黄斑変性症
  • 近視性脈絡膜血管新生
  • 網膜静脈分枝閉塞症
  • 網膜中心静脈閉塞症
  • 糖尿病性黄斑症

涙道手術

涙道手術は、涙の排水路を再建する手術です

「涙腺」でつくられた涙が目の表面を潤したのち、目頭にある「涙点」から「鼻涙管」を通って、鼻奥の開口部へと流れていきます。この「涙道」が詰まったりすると、涙があふれて涙目になります。 目薬では治らないため、以下の手術により「涙道」を開通し涙の排水を改善します。

直径1.0mmの涙道内視鏡を涙点より挿入し、閉塞部位の状態を確認、閉塞部を開放します。

その後、涙点よりチューブを挿入し、留置します。 チューブは手術の約2ヵ月後に抜去します。